ga('create', 'UA-455776-26', 'auto'); ga('send', 'pageview');
ニュースリリース ブログ

「プレジデントウーマン」WEB版に山田智恵さんの記事が掲載されました。

2019年11月20〜21日公開「プレジデントウーマン」WEB版にて、「ミーニング・ノート 1日3つチャンスを書くと進む道が見えてくる」の著者、山田智恵さんに関する記事が掲載されました。

リーマンショックの影響で勤めていた父親の会社が民事再生を申請し、一家全員無職になったところから話はスタート。絶望のどん底にいた山田智恵さんが立ち直るきかっけになった「嬉しいこと日記」(のちのミーニング・ノート)の書き方が紹介されています。

前編:人生最大の危機を救った「手書きノート術」
https://president.jp/articles/-/30789

後編:”32歳で初就活”の私を役員にした小さな習慣
https://president.jp/articles/woman-print/30794

「プレジデントウーマン」WEB版
30代~40代のキャリア女性向けに、キャリア、教養、マネーなどの情報を配信

山田 智恵(やまだ・ともえ)

ミーニング・ノートの発案者。リーマンショックの影響で、勤めていた父親の会社が民事再生を申請し、一家全員無職となる。32歳で初の就職活動を行うなど、ゼロか ら人生を切り開かなくてはならず、チャンスをつかむために「ミーニング・ノート」 を始める。そこから人生が好転し、転職した一部上場企業ではたった1年で部長に昇 格し、リーダーシップ・プログラムでボストンに留学、外資系スタートアップ企業に も社外取締役として参画する。日本で初めてInstagram・マーケティングの本の執筆 も行う。2016年に株式会社ダイジョーブを設立。ミーニング・ノートを広める活動や、 リーダーシップ・プログラムを企業や大学に提供している。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)卒業
著書:「インスタグラム・マーケティング入門」(金風舎)
共著:「できる100の新法則 Instagramマーケティング」(インプレス)
[ミーニング・ノートを学べるオンライン・コミュニティ]http://meaningnote.com (近日公開)
[Instagram]@meaningnote

○書誌情報

ミーニング・ノート 1日3つ、チャンスを書くと進む道が見えてくる
著者名:山田 智恵
発売日:2019/10/7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る