著者

高村 昇(たかむら・のぼる)

長崎大学原爆後障害医療研究所・国際保健医療福祉学研究分野教授
(1968年7月11日生)

専門分野:被ばく医療学、国際保健学、衛生学、内分泌学、内科
学歴・職歴:
1933年月
  長崎大学医学部卒業
1977年月
  長崎大学医学部大学院医学研究科卒業
1997年月-2001年月
  長崎大学医学部原爆後障害医療研究施設国際放射線保健部門助手
1999年月-2000年月
  世界保健機関本部(WHO)技術アドバイザ-
2001年月-2003年月
  長崎大学医学部講師
2003年月-
  長崎大学医歯薬学総合研究科准教授
2008年月-
  現職
2010年月-2010年月
  WHOテクニカルオフィサー
2011年月-
  福島県放射線健康リスク管理アドバイザー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る