お知らせ

ネットワークエンジニア1年目の教科書


ネットワークエンジニアとして最高のスタートを切るために

「働き方」や「年収」「業界事情」といった基礎知識から、「職業適性」「実際の面接・面談対策」「事前学習の方法」まで、幅広く網羅した実践的入門書です。

【こんな方にオススメ】
・ネットワークエンジニアに就職が決まった方
・ネットワークエンジニアとして働き始めたばかりの方
・ネットワークエンジニアになって一年くらい経ち自分のキャリアを考え直したい方

btn_amazon

○内容紹介

ネットワークエンジニアとして働き始めたあなたのための必読ガイダンス!

本書は、ネットワークエンジニアとして働き始めたみなさんが最高のキャリアを積み上げていくために、スキルや資格、キャリアパスの描き方、キャリアアップ術などを網羅的に紹介する実践的入門書です。

※本書は、ネットビジョンシステムズ株式会社の公式ブログで掲載された記事に加筆・修正を加えて書籍化したものです。

 

○立ち読み

ネットワークエンジニア1年目の教科書

○目次

第1章:ネットワークエンジニアに求められるスキル
1-1.ネットワークエンジニアはどんな仕事をするのか?
1-2.ネットワークエンジニアとして活躍していくための適正
1-3.初心者・未経験ネットワークエンジニアとしてまず身につけたい資格などはありますか?
1-4.中堅ネットワークエンジニアとして身につけたい資格はなんですか?

第2章:ネットワークエンジニアとして考えておくべき将来像
2-1.ネットワークエンジニアはこれからの世の中でどのような立場になりますか?
2-2.ネットワークエンジニアはどのようなキャリアパスを考える必要がありますか?
2-3.ネットワークエンジニアの派生領域にはどのようなものがありますか?

第3章:ネットワークエンジニアとしてのキャリアアップ術
3-1.ネットワークエンジニアとして年収を上げるにはどうすればいいですか?
3-2.どんな資格を身につけると年収につながりますか?
3-3.独立にはどんなメリットがありますか?
3-4.フリーランスとして活躍していくために

第4章:次世代のエンジニアを目指して
4-1.インフラエンジニアは英語を身につけるべきですか?
4-2.海外で活躍するインフラエンジニアになるには?
4-3.セキュリティ技術の高いエンジニアの需要は?
4-4.IoTが進むとインフラエンジニアはどうなる?
4-5.クラウドの知識を身につけるとどうなりますか?
4-6.人工知能とエンジニアはどのような関わりがありますか?
4-7.これからの時代にネットワークエンジニアはどう生きるか

○著者プロフィール

中塚敏明(なかつか・としあき)

 

 

 

1976年、東京都中野区生まれ。東日本電信電話株式会社(NTT東日本)に2000年4月入社。法人営業部門にて大手サービス業のPBX、LANの提案・設計・構築プロジェクトに従事。2008年からフリーのエンジニアにてネットワーク監視運用プロジェクトに従事。ネットワークエンジニアとして提案・設計・構築・監視運用と全工程に関わる。ネットワーク業界の人材不足を解決するために2011年2月にネットビジョンシステムズ株式会社(https://www.netvisionsystems.biz/)を設立し今に至る。

▼著者既刊

エントリー、面接時、採用後に後悔しない! ネットワークエンジニア入門

btn_amazon

○書誌情報

ネットワークエンジニア1年目の教科書
著者名:中塚敏明(なかつかとしあき)
発売日:2017/2/1

○販売書店

btn_amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る