お知らせ

【発売記念!9/3まで50%OFF】システム監査がわかる本

btn_amazon

「システム監査」の仕事、知ってますか?

ITシステム運用の過程でトラブルを防ぎ、円滑に業務を遂行するために必要な「システム監査」。

本書では、システムエンジニアから監査の世界に入り、現在はシステム監査を実施する「株式会社メトリックス」代表・松井亮宏が、過去に自身が立ち会ったシステム監査の実例5つを紹介。実際に企業が抱えるシステムトラブルについて、システム監査では何を行うのか。その対応や改善提案の内容を、監査人に求められる素養も交えてわかりやすく解説します。
「3分でシステム監査がわかる」特設Webサイトと合わせてご覧ください。
http://metrics-kyoto.com/bkpromotion

 

【こんな人にオススメ】

・エンジニアのスキルを活かし、キャリアアップしたい

・システム関連の経営を行い、自社でもシステム監査業務を取り入れたい

・自社でITシステムを導入前または現在運用している経営者 or システム・管理部門担当者

○内容紹介

ITシステム運用の過程でトラブルを防ぎ、円滑に業務を遂行するために必要な「システム監査」。

クラウド化やIoTが進展するサイバー社会ではその存在が急速に求められていますが、その必要性の認識や職業としてのシステム監査人の魅力に気づいている人はまだ多くないのが現状です。

本書では、システムエンジニアから監査の世界に入り、現在はシステム監査を実施する「株式会社メトリックス」代表・松井亮宏が、過去に自身が立ち会ったシステム監査の実例5つを紹介。実際に企業が抱えるシステムトラブルについて、システム監査では何を行うのか、その対応や改善提案の内容を、監査人に求められる素養も交えてわかりやすく解説します。

○立ち読み

【特設Webサイト】
「3分でシステム監査がわかる」特設Webサイトからご覧ください。
http://metrics-kyoto.com/bkpromotion

○目次

はじめに:システム監査って何?

第1章:業者任せ・属人的なシステム管理
・システム監査の実施とフォローアップ
・監査結果を受けての対応
・今回の結論

第2章:機密情報の定義が曖昧
・ITシステム・セキュリティ監査の実施
・監査結果を受けての対応
・今回の結論

第3章:知らぬ間にサイバー攻撃に加担!?
・データの信頼性監査の実施
・監査結果を受けての対応
・今回の結論

第4章:リアルとオンラインのショップ、構築の意外な共通点
・プロジェクト監査の実施
・監査結果を受けての対応
・今回の結論

第5章:IoT時代のネットワーク攻撃
・原因究明の実施
・調査結果を受けての対応
・今回の結論

おわりに:システム監査の魅力と将来性

システム監査人を目指す方へ

○著者プロフィール

松井 亮宏(まつい あきひろ)

京都府京都市出身。システムエンジニアと、約10年の監査法人勤務を経て独立。
システム監査の会社として株式会社メトリックス(http://metrics-kyoto.com)を設立。

会計士やコンサルタントの方と連携してシステム監査やコンサルティングサービスを提供する傍ら、システム監査についての解説をFacebook上で実施している。

ITシステム、IoTなどの便利なサービスを安心安全に利用できるように、システム監査のみならず、セキュリティやシステムの使い方やリスク対応などの普及・教育を通じて、IT化された社会の護り手の育成のための、裾野の拡大と護り手の魅力向上に向けた活動を展開中。▶︎詳しくはこちら

○書誌情報

システム監査がわかる本
著者名:松井亮宏(まつい・あきひろ)
発売日:2017/8/9

○販売書店

btn_amazon