著者

立松季久江(たてまつ・きくえ)

DSCN9861
立松季久江(たてまつ・きくえ)
ともときファーム丹波 農家&パン職人(http://tomotoki-tanba.com

愛知県名古屋市出身。
小さな食堂の一人娘として大切に育てられるも、スクスクと成長したことが悩みになり、自己流でダイエットを敢行。無事に健康体で20キロ減量を達成する。
これを機に栄養士を志すが、理想の就職先が見つからず研究職、ソムリエ見習い、介護士、寺院手伝い、音響スタッフ、英会話教室のペアティーチャーなどの仕事を転々。そうして辿りついたのが現職である。
周囲が認める「一切妥協しない性格」が奏功し、現在は農薬・化学肥料を使わない農法で70種以上の野菜を育てる。また、人とのつながりを大切にしながら、マルシェや店舗での委託販売など販路を拡大。さらには飲食店、個人への直販も行いながら、今日も多くの人に美味しい食べ物を届けている。

○書誌情報

cover_aroma_rough_new
畑違いの農業日記
著者名:立松季久江(たてまつ・きくえ)
発売日:2016/8/4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る